東進オンライン学校利用規約

この規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社ナガセ(以下、「当社」といいます)が提供する「東進オンライン学校」に関する基本的な取引条件を定めたものです。

第1条(定義)

「東進オンライン学校」とは、その利用を申し込む方(以下、「申込者」といいます)に対し、当社が学年別に編成した特定科目の授業内容を、インターネットを利用して申込者が指定した生徒(以下、「受講生」といいます) に映像音声で提供する映像配信サービスおよびその付帯サービスの総称です。

第2条(申込及び適用)

① 申込者は、本規約を承諾し、当社の求める情報(以下、「登録情報」といいます) を入力したうえ当社所定の手続きに従って、申込者および受講生の会員登録および利用申込をするものとし、当社の承諾をもって、本規約が定める内容の契約が成立し、受講生とともに「東進オンライン学校」として提供されるサービス(以下、「本サービス」といいます) を利用できます。

② 本サービスの仕様および内容は、社会の動向その他の事情により、変更されることがあります。この場合において、当社は、小規模の変更以外は、申込者および受講生に対し、当社が適切と考える時期および方法で、できるだけ事前に変更の内容を告知します。

③ 申込者および受講生は、当社に対し、登録情報の内容に変更が生じた場合は、ただちに変更の登録を行い、登録情報が常に最新かつ正確な内容になるようにします。

第3条(申込者の責任)

① 申込者は、自ら本規約を遵守し、かつ受講生にも遵守させるとともに、受講生が「東進オンライン学校」上で行う一切の行為についても、責任を負います。

② 当社が「東進オンライン学校」に関して別途提示した個別の利用規定、細則および注意事項(これらをあわせて、「個別利用規定等」といいます)は、いずれも本規約の一部を構成しますが、個別規定等が本規約と異なっている場合には、個別利用規定等が優先されます。

第4条(IDおよびパスワードの管理)

① 「東進オンライン学校」に関するIDおよびパスワードは、本規約に従って申込者および受講生の責任で管理し、利用します。

② 発行されたIDおよびパスワードの利用による「東進オンライン学校」上での行為は、すべて当該IDおよびパスワードの発行を受けた受講生の行為とみなします。

③ 申込者および受講生は、自らの責任で、「東進オンライン学校」の利用、ならびにIDおよびパスワードの管理を行います。

④ 当社が発行したIDおよびパスワードは、当該IDおよびパスワードの発行を受けた申込者および受講生のみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止します。

第5条(本サービス利用の停止等)

① 当社は、申込者もしくは受講生が次の各号のいずれかに該当した場合、本サービスの一時停止、利用契約の解除その他の措置を講じることができます。申込内容に虚偽があった場合またはその疑いがあると当社が判断した場合も同様とします。
(1) 第6条の禁止行為をした場合
(2) 有料サービスの受講料のお支払方法に指定したクレジットカードの決済がされなかった場合、もしくはクレジットカードの利用がクレジットカード会社により停止された場合
(3) その他申込者および受講生に対する本サービスの提供が不可能または不適切であると当社が判断した場合

② 前項の場合、申込者または受講生は、有料サービスの受講料およびその他当社に対する債務について、期限の利益を失います。

第6条(禁止事項)

① 申込者および受講生は、「東進オンライン学校」において以下の各号の行為または以下の行為に該当するおそれのある行為をしてはなりません。
(1) 本サービスを当社が指定する以外の目的で利用する行為
(2) 当社または第三者に損害を与える行為
(3) 当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権、その他の権利を侵害する行為
(4) 「東進オンライン学校」の運営を妨げる行為または当社の信用を毀損する行為
(5) 当社の承諾なく、営利を目的として本サービスを利用する行為
(6) 法令または公序良俗に違反する行為
(7) 前各号の他「東進オンライン学校」の趣旨もしくは目的に照らして、著しく不適切もしくは不適当な行為

② 当社および第三者に損害が生じた場合、申込者および受講生は全ての法的責任を負うものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。

第7条(サービスの停止、中断)

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、申込者および受講生へ事前の通知をすることなく、「東進オンライン学校」の停止もしくは中断を行うことがあります。この場合において、当社は、当該停止もしくは中断につき責任を負いません。

(1) 「東進オンライン学校」の保守または仕様の変更を行う場合
(2) 天災、火災、停電等の不可抗力により本サービスの提供ができない場合
(3) その他やむを得ない事由により本サービスの停止が必要である場合

第8条(複製、転載等の禁止)

申込者および受講生は、本サービスにおいて提供されるすべての文章、イラスト、画像、写真、肖像、映像、音声、プログラム等を、当社の事前の承諾なく、その全部もしくは一部につき、複製もしくは転載等してはなりません。

第9条(電子機器の不具合等)

当社は、本サービスに関連する電子機器等の不具合(サーバダウン等を含みます)、通信障害、データへの不正アクセス、コンピュータウイルス、データ消失等が発生し、または発生のおそれがあると判断した場合、申込者および受講生への事前告知なく、本サービスの全部または一部を停止することがあります。この場合において、当社は、当該停止もしくは遅延につき責任を負いません。

第10条(利用環境)

申込者は、本サービスを利用するにあたって必要な通信端末および通信機器等の通信環境を自らの費用で準備します。

第11条(当社の責任)

当社は、本サービスに関して、当社に故意または重大な過失がある場合を除いて、一切の責任を負わないものとします。

第12条(規約の変更)

当社は、本規約を変更する場合は、変更後の内容および効力発生日を当社のウエブサイトもしくはメールその他当社の認める適切な方法で1カ月以上前に告知することで、効力発生日をもって本規約を変更することができます。

第13条(個人情報)

当社は、本サービスにかかる個人情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーに従います。

第14条(準拠法および管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、訴訟物の価額に対応し、東京地方裁判所または東京簡易裁判所のみを第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(有料サービス)

① 申込者は、以下各条項に定める内容に従って、当社が「東進オンライン学校」内で提供する特定科目の授業内容を、インターネットを利用して受講生に有料で提供する映像配信サービスおよびその付帯サービス(以下、「有料サービス」といいます)を選択して申し込むことができます。

② 有料サービスは、キャンペーン実施の場合その他当社がとくに指定した場合を除き、最短2カ月からの利用となります。

③ 有料サービスは、申込後は、解約の申し出がない限り、受講生が中学3年生終了の日(3月31日)まで支払い方法にかかわらず自動継続され、同日をもって終了します。

④ 有料サービスは、期間満了、解約、解除等がなされない限り、申込日にかかわらず申込月初日から起算した6カ月間視聴できます。
※ 2021年2月分の配信映像であれば、6カ月後の同年7月31日まで視聴できます。

⑤ 申込者および受講生は、有料サービスの期間中は、受講生ごとに蓄積された学習履歴や学習データを利用することができます。ただし、有料サービスが、期間満了、解約、解除等事由のいかんにかかわらず終了したのちは、利用できません。

第16条(お支払)

① 有料サービスの受講料の支払方法は、クレジットカード決済のみとなります。なお、何らかの事情で支払いに手数料などを要する場合については、申込者が負担します。

② 有料サービスの申込者は、当社が特別に設定するお試しキャンペーン等を除き、申込の取消はできません。

③ 過去の配信映像の申込の取消はできません。

④ 当社は、請求に係る業務をGMOペイメントゲートウェイ株式会社に委託できます。

第17条(解約)

① 有料サービスの申込者は、第15条第2項の最短2カ月の経過後は、解約希望月の当社所定の日までに、当社所定の手続きをすることによって、いつでも有料サービスを解約できます。

② 有料サービスの申込者が当社所定の一括払い方式で支払ったのち、有料サービスを解約される場合、利用月数に応じて当社所定の各月払いの方式ですべての受講料を計算し直し、残金がある場合はこれを返金いたします。



2021年2月1日作成・適用